理想の二重ラインを作る

看護師

費用相場と施術の流れ

美容整形において昔も今も根強い人気を誇るのが「二重整形」です。人気があるという事は施術を受ける人が多いという事。施術件数が増えると医師の技術や治療のクオリティが上がりますので、今後も益々身近なものとなる事が期待できます。そこで二重整形を検討すると同時に気になるのは費用面です。調べてみると相場は5万円?30万円のようですが、差があり過ぎて実際自分だといくらかかるのか気になるでしょう。なぜ費用相場に大幅な差が出るかと言うと、いわゆる術式の違いです。二重整形には大きく分けて2種類、「切開法」と「埋没法」があります。切開法とは、書いて字のままメスで瞼を切開して二重のラインを作る方法です。切開と聞くと戸惑いも少なくはないですが、一度施術を受ければ元に戻る心配がなく、余剰な脂肪なども一緒に切開できるというメリットがあります。この切開法を受ける場合は両目で20万円?30万円が相場です。一方の埋没法は特殊な糸を瞼の内側に留めて二重を作る方法です。切開も縫合もないので手軽に受けられる事から人気のプチ整形です。費用も切開法より安価で、5万円?10万円が相場となっています。リラックスしてより良い治療を受ける為に、二重整形を実際に受ける事が決まった場合の施術当日の流れを把握しておきましょう。美容整形外科においては大抵どこのクリニックもまず始めに医師による診察とカウンセリングを行います。施術前に自分でもどのような二重ラインが希望であるか考えて行くはずですが、実際自分の顔に合ったラインでない場合もあります。医師に相談しながら、より自然で納得のいく二重ラインが作れるように念入りなカウンセリングを行いましょう。その後、状況によっては当日中に施術を受ける事ができる場合があります。通常は局所麻酔で施術を行います。二重整形が埋没法の場合は10分程度で施術が完了します。施術後は場合によってはアイシングなどを行い少しの間様子を見ますが、問題なければすぐに帰宅ができます。また、埋没法であれば抜糸などの必要もないので施術が終了すれば通院も終了となります。腫れたり痛んだりする事も少ない施術ですが、万一きになる症状が出た時は早めに医師に相談しましょう。

Copyright© 2018 一重瞼は整形で改善しよう【部分的に二重整形をすることもできる】 All Rights Reserved.